引きこもり 仕事 バイト 就職

引きこもりが、在宅の仕事をやることの危険性

インターネットが普及されたおかげで、

引きこもりの人もお金を稼ぐことができます。

 

ただ、

外で働けない・・・

という理由で、

インターネットを使った在宅の仕事をやるのは、危険と考えます。

 

その理由は、

ずっと、引きこもったままになってしまう危険性が高いからです。

 

引きこもりで、外に出られないことを悩んでいるのなら、

外に出られるようになることを目標にするべきではないか・・・

そう考えるのです。

 

外に出られない・・・

だから、ネットを使った在宅の仕事を選ぶ・・・

というのは、

筋が通った考えのように聞こえますが、

実は、突っ込みどころがあります。

 

それが、

外に出られない人間だと、

ネットを使った在宅の仕事ができるのか?

ということです。

 

やはり、

ネットを使った在宅の仕事というのは、

ピコ太郎のように、YouTubeで運良く、短期間で大金を稼げて、有名になれる可能性があるものの、

簡単に稼げないため、挫折する人もたくさんいます。

 

そのような理由で、

引きこもりの人が、ネットを使った在宅の仕事をやるというのは、

ずっと、稼げないまま引きこもりのままとなってしまう危険性があると考えるのです。

 

ただ、

ネットを使った在宅の仕事にチャレンジすることは、悪くはないです。

稼げる可能性もあるからです。

 

もし、ネットを使った在宅の仕事で稼ぎたいと思うのなら、

本気になってやることです。

 

もし、

ネットを使った在宅の仕事で、稼げるようになって、経済的自立を達成できたなら、

婚活をするようにしましょう。

引きこもって、お金だけ稼ぎ続けても駄目です。

何億もお金だけ稼いでも、外にでられず、結婚できないままだと、

それは、人生で成功したとは言えません。

 

はっきり言って、

大金持ちになることよりも、

たいして稼ぎがなくても、好きな人と結婚できた方が、幸せに決まっています。

 

ですから、

引きこもりだから、ネットを使った在宅の仕事をやるというのは、

別にやっても良いが、

稼ぐこともできないまま、

何年も部屋に引きこもって、ネットで作業を続けるというのは、

出会いのチャンスを逃し、結婚できる可能性がどんどんなくなっていくことから、

幸せになれない危険性があるのです。

 

外で働けないから、ネットを使った在宅の仕事をやろうと思っている人は、

土日だけバイトして、外で働けるという自信を付けながら、

平日、ネットを使った在宅の仕事の作業をすると良いかもしれません。

そのほうが、

土日のバイトで、素敵な人と出会えるかもしれません。