引きこもり 仕事 バイト 就職

バイトの面接 引きこもりの空白期間を履歴書にどう書くか

引きこもりから脱出するために、

バイトをしたいと思っているが、

履歴書に記述できない、

引きこもりの空白期間を、

どのように説明したら良いか分からない

といった悩みについて、

その解決策を記述します。

履歴書不要の、日雇い派遣バイトに登録しに行こう!

履歴書不要の、

日雇い・派遣バイトに登録しに行くことをおすすめします。

 

日雇い・派遣バイトでは、

履歴書不要としているところがあって、

登録会のとき、履歴書をサクッと作成してしまう、

というところが、

結構あります。

 

大抵、

登録会で、

履歴書の内容について、

あまり聞かれることはありません。

 

ですから、

引きこもりの空白の期間について、

あまり、聞かれることはなく、

派遣バイトに登録できるところが、多いです。

日雇い派遣バイトの登録に受かるためには

基本的に、

  • 登録会開始時間に遅れない
  • 清潔感のある服を着る
  • 敬語を使う

この3つさえクリアすれば、

派遣バイトに登録できると思われます。

 

清潔感のある服というのは、

例えば、

夏だったら、

  • 新しい白のTシャツ
  • 新しいジーパン
  • 新しい白か黒のスニーカー

そして、整髪料を付ける。

 

冬だったら、

  • 新しい白か黒のセーター
  • 新しいジーパン
  • 新しい白か黒のスニーカー
  • 新しい白か黒のダウンジャケット

そして、整髪料を付ける。

こんな格好をしておけば、大丈夫かと思われます。

 

引きこもりの期間があるということなんて、

それほど、派遣バイトの登録の合否に影響しないはずです。

以下の3つ

  • 登録会開始時間に遅れない
  • 清潔感のある服を着る
  • 敬語を使う

をやるようにしましょう。

空白の期間を聞かれたらどうするか・・・

派遣バイトの登録会で、

履歴書を作成しているときに、

空白の期間を聞かれたら、どうしたら良いでしょうか・・・

 

簡単です。

正直に答えましょう。

「引きこもりニートをして、YouTubeを見たりゲームをしたりして過ごしていました。」

と。

 

このように言って、

派遣バイトの登録に落とされるということも、あまりないと考えます。

 

きっと、

「あ、そうですか」

と言われて、終わりかと思われます。

 

犯罪を犯して、牢屋に閉じ込められていたというなら、

登録できない可能性が高くなってきますが、

 

引きこもりなんか、悪いことをしているわけではないのですから、

引きこもりだったことを、それほど、気にする必要ありません。

 

引きこもりの人が、

日雇い・派遣バイトに登録するということは、

今日では、珍しくないはずです。

 

ですから、

引きこもりだったことに、不安を感じることなく、

日雇い・派遣バイトに登録しにいきましょう。

 

もし、登録できなかったら、

他の、派遣会社に登録しに行けば良いだけです。

 

何も、不安に感じることはありません。

日雇いバイトをやれば履歴書に書ける

日雇いバイトをやることで、

履歴書に、そのバイトをやったということを記述することができます。

 

日雇いバイトをやる前は、

引きこもりニートだったけれども、

直近の数か月か数年間、

バイトをしていたと、

履歴書に記述できれば、

 

他の場所のバイトの面接で、

「昔は、引きこもりだったけど、最近は働ける人なんだな」

と思われるようになるし、

また、

自分から、

「昔は、引きこもりだったけど、今は働ける自信があります」

と、面接官にアピールすることもできるようになります。

 

ですから、

まず、バイト歴を作るというためにも、

履歴書不要の、

日雇い・派遣バイトに登録会に

参加することを、おすすめします。