引きこもり 原因 理由 特徴

引きこもりは、身だしなみを良くすること!

引きこもりは、身だしなみを良くすること、

ということについて説明します。

 

引きこもりの人は、

身だしなみなんか、全く気にしていないのではないかと思います。

 

しかし、

人に会うとき、身だしなみを気にしないことは、失礼にあたります。

 

家の中に引きこもって、毎日を過ごし、

お客さんが着たとしても、寝ぐせ付けたまま、パジャマのままドアを開ける・・・

 

寝ぐせ付けたまま、パジャマのままっていうのは、

結構、失礼なことなんですよね。

 

人に会うときは、ちゃんとした格好、身だしなみをしないと、いけないのです。

 

欠伸やクシャミをするのも、

こっそりやるようにしないと、失礼なことなのです。

 

ちなみに、

田舎の女子中学生は、

制服のスカートの下に、体操服のジャージをはくというのが、よくあります。

が、

山手線にそのような女子中学生は見かけません。

 

銀座を歩く女性は、とってもとってもおしゃれな人が多いです。

 

このようなことを考えると、

引きこもっていては、人間は成長できない・・・

人があまりいないところにいても、人間は成長できない・・・

 

身だしなみを良くして、人の多い都会に行くことが、

人間を成長させる意味で大事なことを考えるのです。

 

そうすることで、

素敵な人間になれて、異性にモテル人になれると考えます。

 

引きこもりの人は、

身だしなみを良くして、都会を歩くようにしてみてはいかがでしょうか。