引きこもり 脱出

子供が引きこもり どうすればいいのか

子供が引きこもりの場合、どうすればいいのかについて、

元引きこもりで、40代フリーターの僕が答えます。

 

まあ、

子供が引きこもったなら、

精神科に相談に行くと良いかもしれません。

 

でも、僕は

引きこもっている人が20歳くらいの大人だというのなら、

精神科に相談というのも、やらなくて良いかと思います。

 

はっきり言います!

子供が引きこもりになったのは、

親の育て方に問題があった可能性が高いです。

 

ですから、

そんな親は、子供から離れると良いと考えます。

 

それで、

どのように放置するか・・・

100万円ほど渡して、

「そのお金で、バイトするための服を買うなどして、なんとかやっていってね。もう、小遣いあげないよ。自立して欲しいから・・・」

と言うといいと思います。

まあ、2~30万円くらいでも良いかと思います。

 

村上ファンドの村上世彰さんは、大学時代、親から100万円の小遣いを渡されて、

「もう、小遣いは一切あげない」

と言われて、

なんとか、その100万円を増やそうと思って、投資を始めたそうです。

その結果、村上ファンドの社長になったのです。

 

引きこもりの子供に対して、

村上さんの親のように、子供を突き放すと良いと思います。

大金を渡して、放置する・・・

これが、最も子供が自立しやすいと考えます。

 

服を買ってあげたり、小遣いあげたり、風呂を沸かせてあげたり、洗濯してあげたり、御飯を作ってあげたり・・・

そのようなことを、なるべくやらないようにすると良いです。

 

とくに話しかけることをしないで、

夫婦仲良くしているか、ママ友達、パパ友達と遊んでいればいいのです。

 

大金を渡して、完全に放置です。

 

そして、

子供が、引きこもり脱出して、働くようになっても、

親孝行してもらえなかったら、

それは、やはり子育て失敗なのです。

 

引きこもり脱出して、子供が自立したこと・・・

このことを喜んで、

このことを冥土の土産にして、

残りの余生、なるべく楽しく生きていきましょう!

 

子供のことは、子供に任せましょう!