引きこもり 仕事 バイト 就職

勇気がなく不安で、バイトができない引きこもりの男性へ

不安を感じて、勇気がなくて、バイトができない引きこもりの男性へ・・・

 

元引きこもり・対人恐怖症・不安神経症で、

勇気がなくて、不安で、なかなかバイトができなかった、当事者の僕が、

アドバイスをします。

バイトくらいできないと、どうなるか考えよう

バイトくらいできないままだと、

どうなるかを考えてみましょう。

このまま、ずっと、引きこもったままだと、

自分の人生は、どうなるでしょうか。

 

独りぼっちで、

部屋にこもって、YouTubeをみたり、ゲームをやったりして、

毎日、毎日、時間を潰す人生・・・

 

独りぼっちで、

部屋にこもって、

自〇行為を繰り返す人生・・・

 

本当にこうなることが分かっています。

こんな人生、嫌ですよね。

自分の人生、どんな人生にしたいかを考えよう

自分の人生、

どんな人生にしたいかを考えると良いです。

 

ずっと、

引きこもった暮らしの人生、嫌ですよね。

 

また、

ずっと、バイトをやる人生、

すなわち、

フリーターをやる人生も、

あまり良くないと思いますよね。

 

フリーターより、正社員になった方が、

経済的に得なわけですから。

 

自分の気持ちに素直になって考えてみてください・・・

自分の人生、どんな人生にしたいかを・・・

 

正社員か、あるいは自営業で、ちゃんとお金を稼いで、

経済的自立をして、

そして、結婚をしたいですよね・・・

 

引きこもりの人は、

この結婚という、大きな目標(ゴール)に向かって、突き進んでいないのです。

 

この結婚という、大きな目標(ゴール)を達成するために、

今、何ができるかを考えて、行動するようにして欲しいのです。

何故、バイトをやろうと思うのか、自覚しよう

何故、バイトをやろうと思っているのでしょうか。

勇気がなくて、バイトができない・・・と言っている人は、

 

とりあえず、

正社員で働くよりも、難易度の低いバイトでもやって自信を付けよう・・・

という理由ではないでしょうか。

 

また、

自分は何をやっていたいのか分からないから、

とりあえず、

バイトして、お金を稼いでおこう・・・

そんなことを思って、バイトをしようとしているのではないでしょうか。

 

まあ、

悪くはないです。

 

でも、

若い男性がバイトをやるなら、

本当は、もっと別の目的でやる方が良いです。

 

その目的は、

  • 異性と知り合いたいから渋谷のようなお洒落で出会いの多い街で働く
  • カッコいい男でいたいから渋谷のようなお洒落な街で働く

この方が良いです。

 

ですから、

バイトで貯めたお金は、どんどん、

飲み会などに参加して、出会いを作るために使いにいくと良いです。

 

これをやるようになったら、

ほぼほぼ、引きこもりから脱出したと言える状態となるでしょう。

 

お金が欲しいから、バイトをするのではなく、

良い女と出会い、

良い女と結婚できる男になるために、

今はとりあえず、バイトを始める・・・

このような考えで、バイトを始めるようにしてもらいたいです。

 

良い女と結婚できる男になるための第一歩として

バイトくらいできるという自信をつけるために、

まず、バイトをやる・・・

という考えで、

バイトを始めるようにして欲しいのです。

 

そうじゃないと、

ダラダラ、家から近い、近所の人だけが使うコンビニのバイトを、

何年も、10年も20年もやり続ける人になってしまいます。

最初だけ抗不安薬を使うのが良いかもしれない

不安で勇気がなくてバイトができないという人は、

最初のうちだけ、抗不安薬を利用すると良いかと思われます。

すなわち、

  • バイトの面接のときだけ抗不安薬を飲む
  • バイトの初日だけ抗不安薬を飲む

このようにして、

不安を少し取り除いてから、

 

バイトの初日を、無事終えることができたら、

相当、自信が付くはずです。

 

今度は、

バイト二日目以降は、

抗不安薬を飲まずに、仕事をしましょう。

 

抗不安薬も、

依存性のある薬で、飲まずに仕事ができるなら、飲まない方が良いです。

無理に接客をやる必要はない

引きこもりで、

不安でバイトをやる勇気がないと言っている人は、

無理に接客をやる必要ありません。

 

できれば、

若い男性なら、整髪料で髪型を決めて、

渋谷のおしゃれな服屋で接客をしに行く方が、

女にモテル男になれるから、おすすめなのですが、

 

無理に、自分にとって、難易度が高く、ハードルの高いことをやる必要はありません。

 

まず、

不安で勇気がなくてバイトできないと言っている人は、

日雇いバイトで、1日だけバイトすることを目標にすると良いと思います。

 

日雇いバイトにも、いろいろありますが、

コンサート会場の搬入搬出の仕事は、

かなりキツイから、

あまり、おすすめしません。

 

倉庫内で仕分けや梱包といった、軽作業のお仕事をおすすめします。

 

仕分けや梱包の仕事ができたら、

コンサートの仕事をやってみて、

どんどん、できないことをできるようにしていくと良いかもしれませんね。

 

いや、

コンサートの仕事なんかやらずに、

倉庫内で仕事ができる自信が付いたら、

倉庫内の仕事で正社員を目指してしまう方が良いかもしれません。

 

その理由は、

フリーターをやっていると、女を口説き落としにくいというのがあるのです。

正社員になって、一人暮らしをし、自立をしていないと、

恋愛において不利というのがあります。

 

ですから、

先ほど、渋谷で整髪料を付けて働くことをおすすめといったことを記述しましたが、

無理に、接客バイトで自分磨きをしようとせず、

自分ができる仕事で正社員になってしまった方が、婚活がしやすくなります。

不安で勇気がない引きこもりの人におすすめバイト

不安で勇気がなく、バイトができないという人に、

おすすめのバイトを紹介します。

 

1. 倉庫内軽作業

倉庫内軽作業は、

倉庫の中で、仕分けや梱包をするお仕事です。

大抵、黙々と作業をやる仕事でしょうが、

和気あいあいと、仕事仲間と楽しく仕事ができるところもあるかもしれません。

接客に不安を感じる人でも、できる仕事と考えます。

 

2. ゲームテスター

ゲームテスターは、

発売前の新作ゲームを実際にプレイし、

バグを見つけて、パソコンを使って報告するという仕事です。

 

ゲーム画面を見ているか、パソコンを見ているかですから、

接客に不安を感じる人でも、できる仕事と考えます。

 

3. 品出し・商品陳列

品出し(商品陳列)の仕事は、

スーパーなどで、商品を並べる仕事です。

黙々と商品を並べていれば良いのですから、

接客に不安を感じる人でも、できる仕事と考えます。

 

4. ファミレス 調理・皿洗い

レストランのウエイター・ウエイトレス、レジといった、

接客の仕事は、おすすめしませんが、

裏方の

調理や皿洗いの仕事は、

接客する必要がないので、

接客に不安を感じる人でも、できる仕事と考えます。

最後に・・・

不安を感じて、勇気がなくて、バイトができない引きこもりの男性へ・・・

 

おそらく、

ファミレスとかで

働くいている人を見ると、

自分にできるだろうか・・・

と不安に感じてしまうところがあるのでしょう。

 

でも、

倉庫内軽作業とか、ゲームテスターの仕事なら、

実際にその仕事をしている人を見てみたら、自分でもできる・・・

と感じるような気がします。

 

不安で勇気がなくバイトができないと言っている人は

普段、

自分でもできる仕事をやっている人を見ていないだけ・・・

このように考えるのです。

 

まず、

日雇いの倉庫内軽作業の仕事とか、ゲームテスターの仕事を

やってみて欲しいです。

 

そして、

バイトができる自信が付いたら、

正社員を目指して、婚活をするのです!

 

なんだか、

ワクワクしてきませんか?

 

引きこもっていたら、

人生、楽しくできるものも、できなくなってしまって、

もったいないですよ!