引きこもり 仕事 バイト 就職

仕事したいけど働けない引きこもり どうしたら良いか

仕事したいけど、なにかしらの理由で働けない引きこもりの人は、

どうしたら良いかについて説明します。

仕事したいけど働けない理由を明確にする

仕事したいけど働けない理由を明確にすると良いです。

対人恐怖で怖くて新しい職場に行けない

対人恐怖で怖くて新しい職場に行けないという人は、

 

新しい職場には、怖い人がいないかもしれない・・・

と、考え方を変えると良いです。

 

そして、

抗不安薬を使って、新しい職場に行ってみて、面接を受けてみて、

採用されたら、

もう一度、勤務初日だけ、抗不安薬を飲んで、仕事をしてみると良いと思います。

うまくいったら、

勤務二日目から、抗不安薬なしで仕事をして、

抗不安薬なしでも、働ける自信を付けにいくと良いと思います。

 

対人恐怖は、周りにいる人が怖い人ではないと分かれば、感じなくなってきます。

働ける自信がない

働ける自信がないため、仕事をせず引きこもりをやっているのなら、

日雇いバイトで、まず1日だけ仕事をして給料をもらうことで、

自信を付けると良いと思います。

 

日雇いバイトをネットの求人サイトで探し、

日雇いバイトを募集しているところに応募し、

登録会場に行って、登録をしにいきましょう。

登録をしたら、ネットや電話などで日雇いの仕事をもらうという流れです。

 

日雇いバイトには、

  • 仕分けや梱包の軽作業
  • 引っ越し
  • コンサートの搬入搬出整理
  • テストの試験官・採点

などがあります。

引っ越しや、コンサートの搬入搬出は、体がきつい仕事です。

ですから、

倉庫で行う、仕分けや梱包の軽作業の仕事をおすすめします。

 

まず、

仕分けや梱包の軽作業の仕事を1日だけやって、

給料をもらって、

日雇いバイトを1日だけやって、給料を貰うことができたという成功体験をして、

自信をつけると良いと思います。

自分にできる仕事を選ぶ

無理に自分が苦手な仕事を選ぶ必要ありません。

人とかかわる仕事が苦手な人は、

人とかかわることが少ない仕事を選べば良いだけです。

 

仕事したいけど、働けない理由として、

自分の不得意分野を無理にやろうとしている可能性があります。

 

仕事というのは、やりたいことをやるのではなく、得意なことをやるべきです。

 

教師がやりたい・・・と思っていた。

でも、生徒の評判や周りの先生の評判が悪かった・・・

これはこれでしょうがないことです。

自分は、教師は向いていなかったと悟ることです。

 

あまり、人とかかわらない仕事が良いというのなら、

パソコンを使った仕事をできるようにすると良いかもしれません。

どうしても仕事したいけど働けないのなら・・・

どうしても、

対人恐怖や、不安などで、

仕事したいけど働けないというのなら・・・

就労移行支援サービスを利用すると良いと思います。

 

うつ病など、精神・神経の病で、仕事ができなくなってしまった人が、

就労移行支援サービスを使って、仕事復帰できたり、初めて就職できたという人は、

たくさんいます。

就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】
▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼