人見知り 克服 治し方

大人の人見知り 克服方法・治し方!僕の体験談

元引きこもりで、対人恐怖症で、人見知りだった僕が、

どのようにして、人見知りを克服したのかを紹介します。

(※僕は、男ですので、男性目線の内容となっています。)

1.精神的に依存していることを自覚する

人見知りを治すには、

まず、

  • 自分が人見知りで、言いたいことが言えないことから、精神的に依存していることを認めること

です。

 

例えば、

人見知りの人は、他人に自分の意見を言うことが苦手のため、

異性のことを好きになったとしても、

なかなか「好き」と言うことができない・・・

 

フラれたらどうしよう・・・

告白されたことを言いふらされたらどうしよう・・・

などなど、

「好き」なら「好き」と言えばいいのに、

なかなか、

心の中で、いろいろなことを考えて、言うことができません。

 

この記事を読まれている方は、

自分が好きになった人を、自分から告白していますか?

おそらく、

していないはずです。

 

ひょっとすると、

愛の告白をすることも、自分でせず、

誰かに頼んだことがないですか?

 

告白なんて、とってもとっても大事なことですから、

他の人に頼むなんてしてはいけませんよ。

 

自分のことを誰かに任せるなんて、

完全に、依存ですよね。

 

自分が人見知りで、他人に言いたいことが言えないのは、

精神的に依存していて、未熟であることの証明であることを認めるようにしてください。

 

自分が、

精神的に依存していて、未熟であることを自覚できたら、

謙虚になれて、自分で自分を成長させることができます。

 

精神的に自立していくうちに、

人見知りなんて、どんどん良くなっていきますよ。

2.精神的自立を目指す

人見知りなんか、治そうとする必要ありません。

精神的に、依存から自立さえできれば、

自分の言いたいことが言えるようになって、

人見知りなんか、だんだんだんだん、治っています。

 

人見知りする理由は、

人間不信になる悪環境(家庭環境)で育った・・・

可能性が高いです。

人間不信だから、

人見知りしたり、対人恐怖を感じたりするのです。

 

ですから、

人見知りは、以下の3つのことをやっていくことで、

必ず良くなっていきます。

  • たくさんの人と出会うこと
  • 素敵な人との付き合いをなるべく続けようとすること
  • 未熟でダメな人とは縁を切ること

たくさんの人と出会って、

素敵な人と付きあって、

未熟な人と縁を切るようにしていけば、

人間不信は、解消されていきます。

 

人間不信が、解消されていけば、

人見知りも治っていきます。

 

また、

自分から、

たくさんの人と出会って、

素敵な人だけと付きあうようにして、

未熟でダメな人との縁を切るようにすることで、

精神的なものが、依存から自立へ向かっていくことでしょう。

 

依存している人は、

クラスの人みんなが友達と思っていて、

でも、卒業したら、さようならとなってしまいますが、

 

自立している人は、

クラスの中の、自分と相性の良い人を選んで、

自分の生涯の友達を作っていきます。

 

自分で自分のことをやるようにして、

自分で、

良い友達だけ選んで、

ダメな人間との縁を切る、

ようにしていくのです。

 

同様に、

例え、自分の親であっても、

良い親となら付きあっていき、ダメな親とは縁を切らねばならないと考えます。

そのためには、

実家に住んでいたら、いけませんね。

経済的自立をして、

実家を出て、独立して、生きていかないといけません。

 

一番、人見知りが治らない行動パターンが、

自分は、人見知りだから・・・

と言って、

  • 引きこもったり、
  • 精神科の先生に頼ったり、
  • 引きこもり支援施設に通い続けるのが、

一番良くないです。

いつまでたっても、自立できないままの可能性が高いです。

 

先ほどの3つのことを、自分からやるようにしましょう!

すなわち、

  • たくさんの人と出会うこと
  • 素敵な人との付き合いをなるべく続けようとすること
  • 未熟でダメな人とは縁を切ること

以上の3つをやるようにすれば、

絶対に、人見知りは治りますから!

 

そして、

素敵な友達だけができて、

人生そのものが素敵なものになっていきますから!

 

また、

女性と目を合わせることができなかった男性は、

女性と付き合うことができるようになります!

僕が、そうでしたから。

 

ですから、

気弱で人見知りで、女性と付きあえない男性は特に、

この記事に書いてあることを信じて、

実践していって欲しいです。

 

以下、精神的自立を目指すための、

4つの方法を紹介します。

それが、以下のものです。

  • 謙虚になること
  • 同世代の人がいるたまり場に身を置く
  • 憧れの先生に付いて素直になる
  • 良い職場を選ぶ

 

2-1.謙虚になること

  • 出会いを作って
  • 良い友達だけ作って
  • ダメな人間との縁を切る

ようにするために、

 

自分を変える必要があると思われます。

やっぱり、

人見知りをするということは、

精神的に依存していて未熟である証拠です。

精神的に依存していて未熟であるならば、

自分自身がダメな人間で、人に縁を切られる人間の可能性が高いです。

 

自分が、人に縁を切られるような人間だと、

出会いを作っても、

友達になってくれる人がいない・・・

ということになります。

 

ですから、

謙虚になる必要があります。

 

僕自身がそうだったのですが、

気が弱く、人見知りの人って、

気が弱いくせに

言葉使いは、

上から目線で偉そうだったり、

怖い言葉使いだったり、

することがあります。

 

その理由というのが、

気弱隠しで、言葉使いが、偉そうだったり、怖い言葉を使ったりしてしまうからです。

 

自分の弱い所を認めて、

自分を良くしていこうとすれば、

謙虚な言葉使い、すなわち、敬語になって、

自然と、人見知りせず、人付き合いができるようになっていきます。

2-2.同世代の人がいるたまり場に身を置く

人見知りをする相手ってどんな相手でしょうか。

おそらく、

  • 自分と同世代の人で、特に異性

ではないでしょうか。

 

小さな子供や、高齢のお年寄り相手に、

人見知りはしないのではないかと思われます。

 

やはり、

自分と同世代の人というのは、

それなりに、意識をするものです。

意識をするから、

人見知りという症状も出るのです。

 

無意識のうちに、意識してしまっている、

同世代の人がいるのたまり場に身を置くようにしてみましょう。

 

同世代の人がいるたまり場に身を置くようにしたら、

だんだん慣れてきて、

自然と人見知りは良くなっていくはずです。

 

同世代の人がいるたまり場は、

  • 通信制大学(飲み会にどんどん参加する)
  • 習い事
  • 趣味のサークル

などが考えられます。

 

通信制大学は、

年齢層が幅広く、20代後半から40代くらいの人まで、

いろいろな職業の人が籍を置いています。

通信制大学は、おすすめです。

引きこもりだった僕が通信制大学に通って、彼女を作って人生を変えた話引きこもりだった僕が通信制大学に通って、彼女を作ったり、海外旅行をしたりして、人生を大きく変えた話を紹介します。...

2-3.憧れの先生に付いて、素直になる

類は友を呼ぶとは言ったもので、

自分の周りの人は、自分に近い人が近づいてきます。

 

気が弱く、人見知りをするような人には、

同じような人が近づいてきます。

 

でも、

そのような人たちと一緒にいたら、

いつまでたっても、

人見知りは治りません。

 

人見知りをするような人(友達?)とは、

さっさと縁を切るようにして、

 

何か習い事でも初めて、

  • 自分が、やりたいことができる先生(師匠)
  • 自分が、なりたいと思える先生(師匠)

に付くと良いかもしれません。

 

自分が憧れる先生に付くことで、

先ほど記述した、「謙虚」になりやすくなります。

 

男性なら、

格闘技を始めて、

格闘技の先生に付くと良いかもしれません。

 

自分の弱さを認めて、

強い先生に付く。

 

素直に先生に言うことを聞いて、

自分を成長させていく。

 

このように、

「友達?」と呼んでいたダメな人間との縁を切って、憧れの先生に付くことで、

孤独に強くなり、

精神的に自立していく、

いや、

自立させてもらえる可能性があります。

 

大人と呼ばれるような、良い歳になっても、

精神的に依存状態にあるのは、

やはり、親のせいの可能性が高いです。

 

ダメな人間である親との縁を切るようにして、

憧れの先生(師匠)につくことで、

精神的に成長できる可能性があります。

2-4.良い職場を選ぶ

たくさんの人が働いているところだと、

そこで長く勤めているうちに、

だんだん、仲間意識が芽生えてきて、

あだ名で呼ばれたり、あだ名で呼んだりし合えるような、

和気あいあいとした職場もあるものです。

 

和気あいあいとした職場なら、

長く身を置いといて良いと思われます。

 

仕分けや梱包などの、倉庫内軽作業の仕事だと、

和気あいあいと仕事ができるかもしれません。

 

僕の経験ですが、

パルシステムの、トラックに商品を積み込む仕事は、

ずっと会話しながら仕事ができて、

和気あいあいと仕事ができました。

 

コンビニだと2~3人で仕事することとなって、

基本、喋ることができないですし、

接客は、

人見知りする人にとって、難しい仕事と思われるので、

やめといたほうが良いです。

 

まあ、

あまり、和気あいあいとした職場というのも、

そんなにないものですから、

バイトは、そんなに長く続けない方が良いでしょうね。

 

バイトも、

  • 嫌と思ったら、すぐにやめる
  • 楽しいと思ったら、長く続ける

このような選択をしていくことも、

自分の精神を、依存から自立に向かわせることと考えられます。

 

精神的に依存していたら、

  • 嫌な仕事をやり続ける
  • 人に頼まれたら断れない
  • 仕事を辞めたくても、会社に続けるように頼まれたら、続けてしまう

といった、ことをやってしまったりします。

 

自分の精神を、

依存から自立させるためには、

他人に言われた通り動くのではなく、

自分の意思に従って、自分で選択の決断をするということを、

やるようにしないといけません。

 

自分のことを他人に任せてしまっては、いけません。

 

バイトに限らず、正社員になるときも、

ちゃんと自分で自分の会社を選ばないといけないのです。

3.抗不安薬・精神安定剤は飲まない

とってもとっても人見知りで、

人と目を合わせることができないといった人だと、

 

ひょっとすると、

精神科に通院されていて、

抗不安薬・精神安定剤を出されているかもしれませんが、

 

抗不安薬・精神安定剤は、飲まないことをおすすめします。

 

人見知りの症状が抑えられても、

抗不安薬・精神安定剤の副作用によって、

ボーっとした、いかにも、精神的に病んでいる人の、表情になる可能性があります。

 

例えば、

病んでいるときの、歌手の、華〇〇美さんのような表情になってしまいます。

 

それだったら、

自分が人見知りであることを、

人に見せに行っちゃった方が良いです。

 

異性と対面して、

上手く目を合わせられないとか、

それはそれで、

今は、あなたの個性でいいじゃないですか!!

そのうち、

人見知りなんか、

治したい気持ちがあれば、

だんだん良くなっていきますから!!

 

ですから、

抗不安薬・精神安定剤は、飲まずに、

人見知りを

治しにいったほうが良いと考えます。

 

人見知りなんか、

たくさんの人と出会って、

一緒に喋るうちに、

良くなっていくものです。

4.引きこもり支援施設には通い続けない

人見知りの人は、

対人恐怖などがあって、人付き合いが難しく、

引きこもり支援施設などに通っているかもしれません。

 

しかし、

引きこもり支援施設に、

あまり長く通い続けるのは、おすすめしません。

 

理由は、

精神的に病んでいて、人見知りの人がたくさんいる・・・

からです。

 

人見知りする人同士が、傷の舐め合いをするのは良くないです。

成長できません。

 

そんな人と一緒にいたら、

いつまでたっても、人見知りする人間のままになってしまいます。

 

先述した、

人見知りを治すための3つのことの1つである

  • 未熟でダメな人とは縁を切ること

をやるべきである、ということです。

 

引きこもり支援施設に通うのは、

半年くらいを限度にして、

他の居場所を作るようにしましょう。

 

引きこもり支援施設に通うような人より、

もっと、もっと、

素敵な人と出会えるように・・・

5.人見知りを治す目標ではなく、恋愛に意識を向ける

人見知りを治したい理由ってなんでしょうか。

 

人見知りを治して、

人見知りしない人間になれたら、

それで幸せでしょうか。

 

そんなことで、幸せとは言えませんね。

 

本当は、

人見知りすることを悩んでいるのではなく、

人見知りして、異性と付きあえないことを悩まれているのではないでしょうか。

 

人見知りなんて、

治す必要ありません。

 

人見知りすることは、

ハンディキャップと思って受け入れて、

ハンディキャップを抱えながらでも、恋愛をしにいく努力をしましょう。

 

みんな、

それなりに、コンプレックスを抱えているものです。

 

人見知りのコンプレックスを抱えながら、

恋愛しにいけば良いと、考えるのです。

 

  • 良い服を着るなり
  • メイクをするなり
  • ヘアスタイルにお金をかけるなり

して、

人見知りだろうがなんだろうが、

少しでも、自分の価値を上げて、

素敵な異性と恋愛しにいくようにしましょう!

5-2.人見知りで恋愛が苦手であるなら・・・

人見知りで、恋愛をすることが苦手であるなら、

恋愛経験が少ない男女専門の、結婚相談所・お見合い・婚活サービス【ピュア婚】

を利用してみませんか。

 

【ピュア婚】は、

自分のお相手となる、異性の人も、恋愛経験が少ないか、全くない人のため、

あまり、緊張をせずに、

お見合いができるかと思われます。

 

人見知りだからという理由で、

恋愛することから逃げずに、

この機会に、【ピュア婚】を利用してみてはいかがでしょうか。

良い出会いがあるかもしれませんよ。

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】
▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼


6.大人の人見知り どのようにして克服するか まとめ

大人の人見知り 克服方法・治し方
  1. 人見知りするということは、精神的に依存していることを認めて、自立を目指す。
  2. 自立するために、出会いを作る、素敵な人を友達や先生にする、ダメな人間との縁を切るようにする。
  3. 出会いの作り方は、通信制大学に通うこと、ピュア婚を使うことをおすすめ。
  4. 人見知りすることを受け入れて、恋愛をしにいく。
人見知りする男性に、おすすめの婚活の方法人見知りする男性に、おすすめの婚活の方法を紹介します。...