コミュ障

コミュ障の治し方!おすすめの方法!

おすすめの、コミュ障の治し方を紹介します。

おすすめのコミュ障の治し方は、

  • たくさんの人と出会って会話する
  • 精神科医・カウンセラー・占い師の人と話す
  • 一人暮らしをする
  • 自分の発する言葉を自覚し、それを直す
  • 伝え方コミュニケーション検定を学ぶ

といったことが考えられます。

では、

詳しく、おすすめのコミュ障の治し方を紹介していきます。

コミュ障の治し方:たくさんの人と出会う

コミュ障を治そうと思うのなら、

たくさんの人と出会うことが、最も良いです。

 

たくさんの人と出会って、たくさんの人と会話をすることで、

コミュ障は、だんだんと改善されていくことが考えられます。

 

最も良い方法が、

大学・専門学校、あるいは、趣味のサークルの、

飲み会にどんどん参加することだと思います。

あるいは、

団体旅行に参加することも良いと思われます。

 

飲み会に参加して、

いろんな人と、楽しい時間を過ごすということをやっていけば、

徐々にコミュ障は改善されていくと考えられます。

 

コミュ障の人が、

飲み会に参加することの良いところは、

無理に、喋る必要がないことだと思います。

 

特に、自分が飲み会で、盛り上げる必要ありません。

喋ることが得意な人に、喋ってもらって、

自分は、聞く側に回って、笑わせてもらっていれば良いのです。

 

また、

喋るのが上手い人と一緒にいることで、

自分も喋るのが上手くなっていくことが考えられます。

自分という人間は、自然に、自分の周りのいる人の影響を受けるものですから。

 

ですから、

どんどんどんどん、

サークルの飲み会などに参加して、

たくさんの人と出会いにいって、

楽しい時間を作りに行きましょう!

そうすることで、

自分のコミュ障なんか、気にならなくなることが考えられます。

 

人との出会いを作るには、

自分の好きなこと、興味があることの、習い事をやることが、

最も良いと思われます。

内向的な人向けの出会いの作り方を紹介した記事

下の、「あわせて読みたい」の記事は、

ナンパなんか、とてもできない・・・

といった、

内向的な人向けの、おすすめの出会いの作り方を紹介した記事です。

よかったら、参考になさってみてください。

引きこもりの人に、おすすめの出会いの作り方引きこもりの人に、おすすめの出会いの作り方を紹介します。...
休日に引きこもり!出会いを作るための習慣作り!休日に引きこもりの人に、出会いを作るための習慣作りを紹介します。...

コミュ障の治し方:精神科医と会話する

精神科医と会話をすることで、

コミュ障を改善させられることが、考えられます。

 

ただ、

精神科医には、当たり外れがあるようです。

 

ですから、

グーグルの評価などを調べて、

なるべく、評価・評判の良い精神科医を利用すると良いかと思われます。

コミュ障の治し方:カウンセラーと会話する

精神科医は、

売れっ子になると、たくさんの患者を診ないといけなくなるので、

腕のある医者ほど、あまり会話する時間を取ってくれない傾向があったりします。

 

ですから、

精神科医を利用するよりも、カウンセラーを利用する方が、

親身になって、長い時間をかけて、会話をしてくれることも考えられます。

 

ただ、

カウンセラーにも、

腕のある人とない人がいます。

 

とはいえ、

カウンセラーの評価というのは、

グーグルの評価などには出てきません。

 

この理由は、

精神科医と比べてカウンセラーは、

あまり民衆に評価されることすらない、

と考えるのが自然かと思われます。

 

なるべく良いカウンセラーを選ぶためには、

絶対に、臨床心理士の資格を取っている人を選ぶようにしましょう。

 

心理カウンセラーは、無資格でも名乗ることができる職業なのです。

誰でも心理カウンセラーを名乗れてしまうので、

せめて、臨床心理士の資格を取っていて、

それなりに心理学を勉強している人を利用すると良いと思われます。

 

コミュ障の治し方:占い師を使う

精神科医やカウンセラーじゃなくても、占い師を使っても良いかもしれません。

占い師なら、電話やメールで、人生相談ができるため、

自宅にいながら、簡単に、コミュニケーションを取ることができます。

 

また、

カウンセラーと比べて、

評判が良い占い師というのは、ネットで調べたら出てきます。

 

そういった意味で、

誰だか分からないカウンセラーの人よりも、

評判の良い占い師は、安全である可能性があります。

 

占い師の人に、

自分がコミュ障であることを悩んでいることを聞いてもらってみてはいかがでしょうか。

 

また、

コミュ障であるがために、

仕事・恋愛・人間関係などが、上手くいかないことを、聞いてもらうと、

上手い解決策を、教えてくれるかもしれません。

コミュ障の治し方:一人暮らしをする

一人暮らしをすることで、

コミュ障が、だんだん改善される可能性があります。

 

コミュ障になった原因として、

毒親が考えられます。

 

親が、ただただ、「勉強しろ」「朝起きろ」「風呂入れ」「飯食え」と言うだけの、

自分の命令を聞かないと許さないといった人間であったなら、

その子供は、家で、まともな会話ができない環境で育つため、

コミュ障になってしまうことが考えられます。

 

ですから、

コミュ障の原因とも言える毒親から離れることで、

コミュ障が改善していくことが考えられます。

コミュ障の治し方:自分の発言を自覚する

何故、自分がコミュ障なのか・・・

ということを考えたことがあるでしょうか。

 

もし、

  • 飲み会でみんなが盛り上がっているのに、いつも自分は大人しくしている・・・

といった、

自分が、大人しいくて無口であるから、コミュ障だと自覚しているのならば、

それは、気にしなくて良いです。

 

なぜなら、

大人しくしていて無口であることは、誰かを不快にさせることではないからです。

 

しかし、

  • 誰かと会話しているとウザがられる
  • 誰かと会話していると怒らせてしまう

というのならば、

自分の発言に問題があると考えるべきです。

 

とはいえ、

自分の発言に問題があるということは、なかなか自覚することが難しいかもしれません。

 

ひょっとすると、

毒親の不愉快発言を素直に真似してしまっていて、

そのことが原因で、

自分も不愉快発言を言うようになってしまっていることも考えられます。

 

ですから、

自分の発言を自覚するという意味においても、

一番最初に紹介した、おすすめのコミュ障の治し方である、

たくさんの人と出会いにいって、どんどん会話しにいくことが、

最も、コミュ障を治すために必要なことと考えます。

 

自分の発言が不愉快発言であった・・・

ということに気づいたら、

そこから、不愉快発言をやめるようにすれば良いのです。

 

不愉快発言をやめて、

どんどん、新しい人と出会いを作って、会話をするようにする・・・

 

そうすることで、

きっと、

会話することが楽しくなって、

自分と会話する相手を楽しませることになって、

コミュ障なんか、いつの間にか治っていることと思われます。

おすすめしないコミュ障の治し方

おすすめしないコミュ障の治し方を紹介します。

おすすめしないコミュ障の治し方は、

  • 接客バイトをやる
  • 同じ人と会話するようにする

以上の2つのことが、まず挙げられます。

接客の仕事でコミュ障を治すのはおすすめしない理由

よく、

コミュ障を治したいという理由で、

接客のバイトをやろうとする人がいますが、

おすすめしません。

 

仕事というのは、自分の得意なことをやる方が良いというのがあるからです。

 

無理に自分の不得意なことをやることで、

仕事を失敗してしまって、

お客様に迷惑をかけてしまう恐れすらあります。

 

また、

コミュ障を治したいから、接客の仕事をやるという動機は、

世のため人のために仕事をやろうとしているのではなく、

自分のために仕事をやろうとしているのです。

 

ですから、

コミュ障を治したいから、接客の仕事をやるというのは、

仕事をやる動機として相応しくないのです。

 

コミュ障を治したいのなら、

接客の仕事をすることで治そうとするのではなく、

サークルの飲み会などに、どんどん参加して、

たくさんの人との出会いを作ることをおすすめします。

その方が、

恋人を作りやすいというメリットもあります。

 

いつも同じ人と会話してコミュ障を治すのはおすすめしない

いつも同じ人と、会話をしていても、

コミュニケーション能力は、大幅にアップするとは思えません。

 

相手が、

精神科医、カウンセラーといった、会話のプロであってもです。

 

自分がコミュ障であることを気にして、

そのために、

ずっと、同じ精神科医やカウンセラーと会話してばかりだと、

多少、コミュ障が改善されたとしても、

コミュ障が改善された自分を、誰にも評価されないままとなってしまいます。

 

コミュ障が改善されたならば、

どんどん、いろいろな人に出会いにいって、

色々な人と、会話しに行くようにしましょう。

 

そうじゃないと、

せっかく、コミュ障が改善されたのに、

いつも会話する精神科医やカウンセラー以外、

誰とも会話をしない毎日が続いてしまう・・・

ということになってしまいます。

コミュ障の治し方:伝え方コミュニケーション検定

もし、

自分が相手に、言いたいことを伝えることが苦手であると、

自覚されているのなら、

伝え方コミュニケーション検定を取得しにいくと良いかもしれません。

 

伝え方コミュニケーションを学ぶことで、

相手に、自分の言いたいことを伝える能力が、アップすることが考えられます。

 

伝え方コミュニケーション検定は、履歴書に書ける資格の一つです。

 

色々な会社の研修などで利用されていて、

NHK全国ニュース「おはよう日本」でも取り上げられるほどの、

会社やメディアに高く評価されている資格です。

NHK全国ニュース「おはよう日本」

フジテレビ「ノンストップ」我が子に響く言葉

性格統計学の考案開発者メッセージ ・受講者のご感想(9:50)

文部科学省の調査研究事業で教員向けに行った実績

 

コミュ障を治すため、自分を磨くため、

伝え方コミュニケーション検定の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

外出せず、ウェブで学ぶことができますよ。

伝え方コミュニケーション検定
▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼